無理なくプチ断食で痩せる!?8時間以内に食事を抑える生活

プチ断食なら8時間以内は食べるものを気にしなくていい!

「痩せる」ことを考えずに痩せる方法

もともと骨太で筋肉質な私はがっちりしていて、それがずっとコンプレックスでした。そして無理なダイエットをして失敗し、それ以来「痩せる」ということがトラウマに・・・なのに社会人になってから、気付いたら最高体重を更新する勢いで大太り。これはまずいと思い、日常生活を見直すことにしました。

グラマラスパッツのレポート!

痩せようと思うとどうしても食事をまず減らしたくなります。そして私の場合は体重という数値にとらわれ、予定通りいかないとすぐにストレスになるのがわかっていたので、今回は健康的にきれいになる、という目的で、体重には一切こだわらず生活習慣を変えることに集中しました。

まずは基礎代謝を上げるため、筋肉量を増やすことから始めました。だんだん筋トレも習慣化したころ、今度は食生活の改善に取り組むべく、絶対あきらめられない食べ物、量を減らしてもストレスにならない食べ物、無くても困らない食べ物を見つけ、さらにホルモンサイクルや季節に合わせて変わる自分の嗜好を把握しました。筋トレや運動で消費カロリーを上げ、食生活は「痩せる」より「太らない」を心掛けました。

具体的には私の場合、あきらめられないものが「甘いもの」、減らしてもストレスにならないものが「お酒、炭水化物」、なくても困らないものが「スナック菓子」でした。まずは炭水化物は一日一食のみにし、もう一食は必ずサラダを食べています。スナック菓子を排除するかわりおやつは食べますが、食物繊維が豊富なビスケットやシリアル、お腹がいっぱいになるチョコレートを中心に選び、牛乳なども合わせて満腹感が得やすいようにアレンジしています。またホルモンバランスで脂っこいもの、甘いものが食べたくなる時は我慢せず食べます。そしてその時期が過ぎれば食欲も落ち着くので、2・3日間は野菜を中心に食事し調整しています。

自分の身体を気遣いながらも食べたいものを我慢せず、ストレスのない生活を送っています。そして痩せることを考えず健康的になろうと生活習慣を変えたところ、結果的には体重も7キロ近く落ちました。
今までダイエットに失敗してきた皆さんも、「痩せる」ことではなく「健康的にきれいになる」ことを意識してみてはいかがでしょうか。