無理なくプチ断食で痩せる!?8時間以内に食事を抑える生活

プチ断食なら8時間以内は食べるものを気にしなくていい!

1ヶ月でマイナス8キロ!!

私は21歳のとき、74キロまで体重が増加しており、体系もそれはそれは見るに耐えない堕落したものでした。お腹の揺れを感じ始めて、やっと痩せようという意思が燃え、まずは食生活を分析することにしました。この頃の自分は中学高校の食べ盛りの頃の食事を卒業できずにこの時分まで続けていました。昼、夕のみの1日2食
昼は概ねカップ麺とおにぎり2つ

メタシボリの口コミ

夕食は2合程度の白めしとスーパーの肉系お惣菜(たまに何を思い立ったかサラダを買ってきたりもありました。)
あからさまに炭水化物の過剰摂取が伺える内容でした。

ここまでで分かったのが自分はお腹を満たせれば満足でき、その方法として白めしをたらふく食らっているのだということを確認できました。そのため、炭水化物の摂取を一切合切断ち、木綿豆腐に変換しました。そのほかのお惣菜や、お昼のカップ麺は致し方ないと割り切って、とにかく30日続けるという意思のもと実行したところ、肉体労働系のアルバイトをしていたせいもあってかみるみるうちに体型は細くなり体重も1週間ごとに減っていき、30日後には66キロまで絞ることができていました。いかに炭水化物が吸収されやすく太りやすいのかを実感できた1ヶ月でした。