無理なくプチ断食で痩せる!?8時間以内に食事を抑える生活

プチ断食なら8時間以内は食べるものを気にしなくていい!

ロングヘアの白髪対処法

ショートヘアであれば、白髪を染める頻度も減ります。
でもロングヘアの場合、家で染める時間もかなりかかりますね。
女性は特に気になるかと思います。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

最近は美容院へいくよりも家で染める事が多く、やはり染めてもすぐに白髪は出てきます。その人によって白髪になりやすい部分もあると聴くので、私は後頭部と側面を中心に、2週間に1度は自毛に近い色で染めています。地毛に近いカラーのほうが、染めた部分も目立たず、自然にみえますね。

なので、最終的には定番のブラックもしくはダークブラウンといったカラーが落ち着きます。髪の毛の長い部分は、全て染めようとすると大変なので、私はよほど外出予定がない限り、表面に近い部分を、ざっくりと染めるようにしています。風に吹かれて白髪の部分が見えたとしても、サッと整えれば大丈夫。髪の毛はマネキンのように静止しているものではありませんし。櫛やブラシ、手で整えて大体染まっている状態であれば、自然に見えると感じています。

出来るだけ髪の毛に優しいオーガニックがおすすめ。ヘアカラーで髪の毛が痛まない
ように、お湯で流した後は、オイルをたっぷりつけて守ってあげると艶も出て、白髪によって老けて見える確率は減るのではと思っています。家にいる時間が増えたといっても、白髪を染めたい気持ちがあるので、染める部分、分量、流したあとはオイルの補給を忘れないなど、自分で工夫をしながら少しでも手をかけていく、という事が、髪の毛だけでなく気持ちの上でも若くいられるのではないかと私は思っています。