無理なくプチ断食で痩せる!?8時間以内に食事を抑える生活

プチ断食なら8時間以内は食べるものを気にしなくていい!

ほうれい線と向き合い改善

それまではほとんど気にしていなかったのに、40代になってからというもの、目立ち始めたほうれい線。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用したアラサー女子

顔にくっきりと刻まれたほうれい線は老け見えの原因になるので、少しでも薄く目立たないようにしたいと、日々気にする様になったのです。

特に疲れて帰ってきた日に、家の鏡で見た自分の顔は、くっきりと目立つほうれい線があり、ショックを受けてしまいます。

そんな日は、お風呂に入って、保湿も入念におこなって早めに就寝。でも、それだけでほうれい線が取れるはずありません。翌日に鏡を見てもほうれい線はしっかりと顔に刻まれたままなのです。

そこで、このほうれい線を目立たなくするために、マッサージをしたり、姿勢に気を付けて過ごしたりと、逃げるのではなく、普段から向かい合うようにしたのです。

また、もともと乾燥しやすい肌質の私ですので、化粧水や乳液で潤ったと実感できるまで塗り込むよう心がけました。

特にほうれい線やシワが目立つ部分には重ねづけをしました。

そんな事を続け、顔全体が潤ってくるとほうれい線はもちろん、ほかのシワやトラブルも目立ちにくくなってきたのです。

とはいっても、今もこれからもほうれい線を意識した生活が続いていきます。

紫外線や肌の乾燥によってコラーゲンが減少・劣化することで、ほうれい線は深くなりやすいようなので、夜は化粧水や乳液・クリームで保湿をたっぷりおこない、満足のいくまで丁寧にケアをする様にしていきます。